堂内に摩崖仏・王竜寺

奈良市の西端(生駒市のすぐ隣)二名にあります黄檗宗の海瀧山 王竜寺へ。
飛鳥カンツリー倶楽部の敷地内にあります。
山門に気づかず通り過ぎてしまい、南門前の駐車場へ。

南門
IMG_7019.JPG

樹齢300年の、ヤマモモの木
IMG_7022.JPG

開山堂
IMG_7025.JPG

庫裡前の庭
IMG_7024.JPG

寺務所のインターホンを押して、本堂の拝観をお願いしました(拝観料は志納)。

本堂前に手水場
IMG_7029.JPG

本堂
IMG_7028.JPG

IMG_7035.JPG

鍵を開けて下さり、内陣からつながっている奥堂へと入らせていただきました。
そこには高さ4.5m、幅5.5mの大きな岩が安置され、ローソクの灯りに照らされています。
ご本尊は、大岩に彫られた摩崖仏の十一面観音立像。
頭上の十一面や衣や装飾品、左手に持った水瓶まで確認できます。
向かって右側には、後になって彫られた少し小さめの不動明王様。
どちらも彫られた年が刻まれていました。

外陣には十八羅漢像が、左右に9躯ずつ安置されています。
こちらでは月例で早朝座禅会(月1回、7~8時)が行われているそうです(予約制)。

本堂の裏
IMG_7032.JPG

参拝順序は逆になりますが、山門まで石段を下りてまた戻ってくることにします。

山門
IMG_7041.JPG

山門の手前の石…なんだか拝んでいる人のようにも見えました。
IMG_7043.JPG

山門の内側には水車が。
IMG_7037.JPG

お稲荷さん
IMG_7038.JPG

苔むした参道がいい雰囲気です。
IMG_7044.JPG

滝行場
IMG_7045.JPG

この近くから鐘楼のところに行けるようなのですが、気づかずスルーしてしまいました。

IMG_7048.JPG

石段から見上げる本堂・・・紅葉の季節は素晴らしいでしょうね!
IMG_7047.JPG

本堂から庫裡へと戻る途中、石段を上ると
IMG_7050.JPG

大黒堂
IMG_7052.JPG

小祠と十三重石塔、そして「宇宙庵吉村長慶壽像碑」と彫られた石造物
IMG_7027.JPG

放生池
IMG_7053.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20200905_0002.jpg

本日の歩数 5970歩・歩いた距離 4.2km・上った階数 24階

"堂内に摩崖仏・王竜寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]