読書記録2021.1

今月はたくさん読みました(〃▽〃)
IMG_1289.jpg

『クマのプーさん プー横丁にたった家』 A.A.ミルン 岩波書店
2冊が1冊になっているので、約400ページあります。
私が小学生のころ、よく読んでいたお気に入りの本。
あらためて読み直してみたら、お話はぼんやりとしか覚えていないのですが、挿絵はどれも見覚えあるものばかり。
あと数年したら、孫に譲りたいと思います(〃▽〃)

『ケーキの切れない非行少年たち』 宮口幸治 新潮新書

『発達障害と少年犯罪』 田淵俊彦・NNNドキュメント取材班 新潮新書

『罪の余白』 芦沢央 角川文庫
校舎から転落死した女子高生の父が、本当の死の原因を探る。
同級生で芸能界を目指すほどの美少女が、別人を装って弔問に訪れ・・・。
続きが気になって、一気読みしてしまいました。

『あしたの君へ』 柚月裕子 文春文庫
見習いの家裁調査官補が、研修で家事調停に立ち合い、それぞれの案件に関わっていく短編集。
少し頼りなげなカンポくん(家裁調査官補)に感情移入して、こちらも一気に読んでしまいました。

『最後の証人』 柚月裕子 角川文庫
検事を辞して弁護士に転身した、佐方貞人のシリーズ物。
交通事故で息子を失った夫婦の、命をかけた復讐に心が震え、法廷の最後の公判では拍手を送りたくなりました。

『勝手に「仏像」ランキング!』 田中ひろみ 三笠書房王様文庫
私の好きな仏像が、たくさんランキングに登場しているので、ずっとニヤニヤ( *´艸`)
田中ひろみさんのイラストが上手すぎ!
巻末に、紹介された仏像を拝観できる寺院・施設のリストがあるのも親切d(-ω☆) グッ!!

"読書記録2021.1"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]