日本三毘沙門天・本山寺

大阪府高槻市の役行者霊蹟札所・北山 霊雲院 本山寺(ほんざんじ)へ。
ポンポン山(高槻市と京都市西京区の境界に位置する標高678mの山)の中腹にあるお寺です。
IMG_0365.JPG

駐車場
IMG_0363.JPG
バーを上げて、駐車させていただきました。
「参拝者以外の駐車禁止」と記載されているのに、登山客がたくさん停めている模様(;`O´)oコラー!

「八丁」の丁石が立っていたので、お寺までは約900mの道のり。
舗装道路なのですが、めっちゃ急な上り坂!! 写真では伝わらなーい。
IMG_0369.JPG

途中にはお地蔵さんが祀られた祠やお堂がいくつかありました。
IMG_0368.JPG

約20分ほどで、山門に到着。「一丁」の丁石がありました。
IMG_0375.JPG
樒の束が12本掛けられています(勧請掛け)。

三社権現社
IMG_0378.JPG

IMG_0379.JPG

中の門
IMG_0381.JPG

伏見桃山城から移築されたと伝えられています。
IMG_0382.JPG

福塚大明神社
IMG_0383.JPG

手水場
IMG_0389.JPG

お不動さん
IMG_0390.JPG

水掛不動尊と伝教大師の幼年像
IMG_0391.JPG

鐘楼
IMG_0415.JPG

袴型の鐘楼の中に入り、梵鐘を撞きました。
IMG_0395.JPG

石段を上って
IMG_0398.JPG

本堂
IMG_0400.JPG

IMG_0403.JPG

IMG_0409.JPG

ご本尊は毘沙門天立像(重文)で、鞍馬寺・朝護孫子寺とともに「日本三毘沙門天」と言われ、年に3回(1月3日・5月と11月の第2日曜の法要のあと1時間程度?)御開帳されます。
お前立様のシルエットがぼんやりと見えました。
宇賀神・吉祥天・善膩師童子なども祀られているそうです。

本堂前には、摩尼車
IMG_0405.JPG

本堂の裏手にはポンポン山の山頂へと続く登山道の入口があり、登山される若い親子連れなどが本堂に手を合わせてから登って行かれるのが印象的でした。

役小角と開成皇子像が祀られている開山堂
IMG_0404.JPG
中央の大きな厨子は扉が閉まっています。
その左右には幕のかかったお厨子があり、その前に前鬼・後鬼と思われる像がぼんやりと見えました。

「寅石」と書かれています。
IMG_0410.JPG

IMG_0408.JPG

石段を降りて、庫裡へ。
IMG_0393.JPG
玄関の中には、大黒天さんが祀られていました。

護摩堂
IMG_0413.JPG

いただいた御朱印には、毘沙門天さんのお使いのムカデが( *´艸`)
IMG_20210207_0001.jpg

おまけ。
2004年7月、カブスカウトのみんなとポンポン山に登頂した時の写真です(〃▽〃)
20040718 (2)ポンポン山.jpg

"日本三毘沙門天・本山寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]