特別御開帳・愛染堂勝鬘院

大阪市天王寺区の四天王寺別院、西国愛染十七霊場第1番、聖徳太子霊跡第29番札所・荒陵山 愛染堂 勝鬘院(しょうまんいん)へ。
宗派:和宗(真言密教勝鬘流根本道場) 創建:西暦593年 開基:聖徳太子

総門
IMG_2671.JPG

IMG_2672.JPG

薬医門(赤門)
IMG_2673.JPG

門を入って左側に、大力金剛尊
IMG_2675.JPG

右側に、七福神
IMG_2677.JPG

手水場には、 愛染めの霊水
IMG_2680.JPG

金堂
IMG_2679.JPG

本堂内の写真撮影可ということで、めっちゃ嬉しいです♪
中央の厨子に御本尊で秘仏の愛染明王様が祀られています。
今年は聖徳太子ご薨去1400年にあたるため、3 / 20〜6 / 27の土日に特別御開帳されています。
IMG_2695.JPG

祈願用紙@100円に願い事を書き、その紙を両手に挟んで合掌。
「ウン・シッチ・ソワカ」と、御真言を7回唱え、祈願しました。

愛染明王座像の向かって左側に、美しい十一面観音座像と、秘仏の歓喜天様が祀られた円筒形の厨子が2つ。
IMG_2694.JPG

向かって右側に、勝鬘夫人(弁財天)、手前に薬師如来座像が祀られています。
IMG_2697.JPG

本堂前に設置された顔出しパネル
IMG_2688.JPG

延命地蔵尊と水子地蔵尊
IMG_2681.JPG

如来塔・身代わり地蔵・身代わり観音
IMG_2683.JPG

不動明王・地蔵菩薩・魚藍観音
IMG_2684.JPG

腰痛封じの石
IMG_2686.JPG
この石に深く座ると、突起の部分が背骨のツボに当たり、めちゃ気持ちいいです♡

多宝塔(重文)
IMG_2689.JPG

IMG_2691.JPG

IMG_2690.JPG
大阪市内最古の木造建造物です。
ご本尊は大日大勝金剛尊(十二臂の大日如来様)で、愛染まつり期間(6/30~7/2)に御開帳されるそうです。

多宝塔の右奥に、出世白龍明神と願成稲荷明神を祀る祠があるそうですが、見逃しました (lll-ω-)ズーン

愛染かつらの木
IMG_2700.JPG
大きな桂の木に、ノウゼンカズラのツルが巻き付き、縁結びの霊木として信仰とされています。

多宝塔修理記念の特別御朱印@1000円をいただきました。
IMG_20210403_0001.jpg

"特別御開帳・愛染堂勝鬘院"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]