檜皮葺の五重塔が美しい・瑠璃光寺

山口県山口市の、保寧山 瑠璃光寺(るりこうじ)へ。
宗派:曹洞宗 開基:陶弘房夫人 創建:文明3年(1471年) 本尊:薬師如来

香山公園に大内弘世公像
IMG_6010.JPG

山門
IMG_6013.JPG

鐘楼
IMG_6018.JPG

手水場
IMG_6019.JPG

わらべ地蔵と慈母観音
IMG_6016.JPG

身代わり地蔵さん
IMG_6020.JPG

閻魔大王
IMG_6021.JPG

本堂
IMG_6035.JPG

外陣に入らせていただきました。
内陣の須弥壇に薬師如来座像と日光・月光菩薩像が祀られ、その前にレースの幕がかかっているので、ぼんやりとシルエットだけが拝見できました。
左側の脇室の手前に祀られている弥勒菩薩半跏像は、広隆寺の弥勒さんに似ています。
唇が赤いのが印象的でした。

外陣に賓頭盧さん
IMG_6038.JPG

山口県で一番大きなしゃもじ
IMG_6037.JPG
すりこぎもあるそうなんですが、見逃しました(^_^;)

「吾唯足知」の手水鉢
IMG_6023.JPG

水掛け地蔵さん
IMG_6036.JPG

本堂に向かって右側に、水子地蔵堂と出雲・一畑薬師の山口分院がありました。
IMG_6039.JPG

長寿薬師如来堂
IMG_6022.JPG
金色の長寿薬師如来坐像が拝顔できました。
大念珠はコロナ対策で、触れないようになっていました。

仏足石
IMG_6030.JPG

庫裡にある納経所前の魚板は、曹洞宗では「梆」(ほう)というそうです。
IMG_6032.JPG

金毘羅神社
IMG_6040.JPG
(セミがあちこちで鳴いていて、近くまで行く勇気がなく・・・)

五重塔(国宝)
IMG_6043.JPG
檜皮葺の屋根が美しいですねぇ。。。
国宝の五重塔は日本に9基ありますが、ほとんどが瓦葺で、檜皮葺はこの五重塔と奈良の室生寺だけです。

二層のみ、勾欄がついています。
初重には日本の仏塔では唯一となる円型の須弥壇があり、僧形の大内義弘像と阿弥陀如来像が祀られているそうです。
須弥壇の上には経蔵が設けられ、一切経6929巻が納められているのだとか。
IMG_6044.JPG

IMG_6048.JPG

香山公園内に「縁結びの木」がありました。
IMG_6050.JPG
さるすべりの上に、松の木が生えています。
自然に生えてきたそうで、受験生のパワースポットになっています。

神山墓地とうぐいす貼りの石畳
IMG_6055.JPG
毛利家墓所の手前の石畳で手を叩くと、とても美しい反響音が返ってきます。

鎮守石殿・枕流亭・露山堂などについては、2018年10月の日記をどうぞ。

いただいた御朱印です。
IMG_20210724_0003.jpg

本日の歩数 10703歩・歩いた距離 7.3km・上った階数 30階

"檜皮葺の五重塔が美しい・瑠璃光寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]