中国観音霊場第17番・龍蔵寺

2日目の行程は215km。
山口県の西半分を海沿いに走ってもらいました(〃▽〃)
215km.jpg

山口県山口市の中国観音霊場第17番・山陽花の寺第5番札所、瀧塔山 龍蔵寺
宗派:真言宗御室派 開山:役ノ行者小角 創建:文武2年(698年) 本尊:馬頭観世音菩薩・阿弥陀如来

赤い橋を渡って、木々の生い茂る参道を歩きます。
IMG_6057.JPG

境内図
IMG_6058.JPG

七福神
IMG_6061.JPG

あくしゅ地蔵さん
IMG_6064 あくしゅ地蔵.JPG

石段を上ります。
IMG_6067.JPG

手水場
IMG_6069.JPG

IMG_6070.JPG

芭蕉の碑『ほろほろと 山ぶき散るや 滝の音』
IMG_6071-2.JPG

雪舟 駒つなぎの絵馬の蹄の跡と観音様のわらじ跡の岩
IMG_6072-2.JPG

鐘楼堂
IMG_6127.JPG

とても大きな梵鐘で、いい音色がしました。
IMG_6076.JPG

山門
IMG_6078.JPG

IMG_6079.JPG

山門には風鈴が下げられ、休憩用に腰かけられるスペースがあり、季節ごとのお寺の写真が納められたアルバムなどが自由に拝見できるようになっていました。
IMG_6081.JPG
山門の横に受付があり、無人だったので、拝観料@200円を箱に納めました。

山門を入って左側に、芭蕉地蔵堂
IMG_6126-2.JPG

少し離れたところに、雪舟作の『流水の庭』
IMG_6080.JPG

重森三玲氏が復元されたものだそうです。
IMG_6130.JPG

石段を上って、観音堂
IMG_6084.JPG

朝一番に伺ったので、始めは扉が閉じられていたのですが
境内を散策しているうちに、扉が開かれましたので、再び観音堂へ。
IMG_6145.JPG

IMG_6155.JPG

中央に真っ赤な三面八臂の馬頭観音様が祀られています。
一見すると愛染明王様のようですが、よく見ると頭上にお馬さんが乗っています。
お厨子は、大きな蓮の花びらが開いた形で、初めて拝見するものでした。

観音堂の向かって右手前に高さ約4.5mの「八百屋お七の供養塔」
IMG_6085-2.JPG

観音堂の左には、中国四大聖地仏堂
IMG_6091.JPG
4面にそれぞれ山西省・浙江省・四川省・安徽省の聖地で制作された仏像(文殊・観音・普賢・地蔵菩薩)が祀られていて、その基壇が名刺ポストになっています。
こちらに名刺を入れると、事業が繁栄するのだとか。

カエル観音さんと
IMG_6099.JPG

蛙観音賛歌Σ(・ω・ノ)ノ!
IMG_6097.JPG

観音堂前を右に進みます。

ぐち聞き地蔵さん
IMG_6102 ぐち聞き地蔵.JPG

厄玉に日頃ためている愚痴を吐いて、
IMG_6122-2.JPG

岩にある「厄の石」に投げて厄を落とすそうです。
IMG_6107.JPG

IMG_6108.JPG

水子地蔵尊
IMG_6110.JPG

鼓の滝
IMG_6111.JPG

「愛児の塔」
IMG_6117.JPG

像高10mの、大聖青不動明王像
IMG_6114.JPG

脇侍は、佛守護童子と法守護童子
IMG_6116-horz.jpg

その前方に、馬頭観音様と阿弥陀如来様
IMG_6118-horz.jpg

観音堂前の石段を下ります。
石段の脇に、十二支わらべ地蔵様
IMG_6125.JPG

ぼけ封じ観音さん
IMG_6132.JPG

チシャの木の橋
IMG_6136.JPG
その昔、ご住職が切ったチシャの大木を二本置いていた所、芽が出て一本の木になったそうです。
根がつながり、一つの根となり、二本が橋の欄干になったそうです。

本堂
IMG_6144.JPG
内陣の須弥壇に、ご本尊の小さな阿弥陀如来坐像が祀られていました。

窓には風鈴が下げられ、涼しさを演出しています。
IMG_6143.JPG

護摩堂
IMG_6138.JPG
2階が護摩堂で、1階は四国八十八ヶ所のお砂踏み場になっているそうです。

8時50分、宝物殿の扉が開いたという知らせを聞いて、宝物殿へ!
IMG_6146.JPG

中央に鍵のかかったお厨子があり、秘仏の千手観音像が祀られています。
ご開帳は25年に一度で、前回が2015年・・・次は2040年!?
千手観音様は拝顔できませんが、それ以外の仏様は、かなり至近距離で拝顔できました。
胎蔵界の大日如来坐像(重文)は、妙法寺から来られ、平安時代の作。
サイズ感といい、全体の雰囲気といい、円成寺の運慶さんの大日如来様と似ている気がしました。
毘沙門天立像・不動明王立像・聖徳太子像や、鎗金四天王図扉絵(重文)なども拝見できました。

観音堂の向かって左側に、国の天然記念物のイチョウの木
IMG_6159.JPG

IMG_6124.JPG

根っこが、石段の下まで伸びています。
IMG_6157.JPG

いただいた御朱印と御影です。
IMG_20210724_0004-2-horz.jpg

"中国観音霊場第17番・龍蔵寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]