きゅうり封じ薬師大祭の寺・宝住寺

京都府綾部市の綾部西国観音霊場第3番札所、羅漢山 宝住寺(ほうじゅうじ)へ。
宗派:臨済宗妙心寺派 開基:永正年間(1504~1521)

IMG_6752.JPG

山門
IMG_6748.JPG

山門の奥に写っているのは本堂(全体写真を撮り忘れました)。
ご本尊の釈迦如来坐像が祀られています。

鐘楼
IMG_6725.JPG

インターフォンを鳴らすと、
IMG_6721.JPG
庫裡からご住職が出てきて下さり、観音堂と薬師堂の扉を開けて下さいました。

観音堂
IMG_6723.JPG

IMG_6728.JPG

お厨子の中央に、高さのある宝冠を載せた合掌姿の聖観音菩薩立像が祀られ、同じ厨子内に毘沙門天立像と地蔵菩薩立像も祀られています。

十八羅漢大心字庭
IMG_6734.JPG

薬師堂
IMG_6719.JPG

IMG_6740.JPG

薬師堂の前の賓頭盧さんは、珍しい手の形
IMG_6739.JPG

薬師堂の中央に、像高約91cmの薬師如来坐像と、日光・月光菩薩立像、十二神将さんが祀られています。
そのむかし、当地にあった井上寺(真言宗)に祀られていたご本尊だったそうで、毎年7月8日に「きゅうり封じ」の秘法を勤修されています。
薬師堂には虚空蔵菩薩座像も祀られていました。台座の下には腹ばいになった牛。

参道の牛天神
IMG_6750.JPG

「馬頭観世音」と書かれた石碑
IMG_6751.JPG

いただいた御朱印です。
IMG_20210905_0001.jpg

冷たいお茶を下さり、貴重なお話を伺うことができました。
ありがとうございました!

"きゅうり封じ薬師大祭の寺・宝住寺"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]