本番3日前

夜は、コーラスの練習に行きました。
ギリギリまで迷ったんですが、土曜日に舞台本番があるので、たとえ歌えなくてもいいから、行こうと。

その前に、ちょっと家で練習したんです。
いつものように縦に大きく口を開けて。
あいたたたた☆ ̄(>ω☆)
また出血ですよ。さらに痛みも。
でも、そのうちマシになるかと思い、そのまま練習へ。

発声練習の後、まずは10月14日の、上野口南地区の敬老会で歌う『鳥になる』と『おおきい木』を。
痛みはマシになるどころか、どんどんひどく。
そっかー。
痛み止めの薬を昼に飲んだっきりだから、切れてきたんだなぁ。
今までは、単に 痛み止めが効いていただけだったんだ。
口はちょっとしか開けられない。

そのあと、10月6日の北河内PTAコーラス交歓会で歌う『さくら』と『ひかり』を練習。
どちらも好きな曲で、歌っているうちに、どんどん痛みも忘れて、ついつい大きな声で歌って・・・
でも、休符の時など、歌うのをやめると、とたんに痛みが耐え難くなる。
あご、歯茎、頬の内側、喉の右半分が、ズキズキ痛む。
何より、顎をかばって、いつものように思い切り歌えないのが、辛くてしかたない。なんだか悔しくて、涙が出そうになる。

練習が終わり、帰ってすぐに、痛み止めの薬と、抗生剤を飲む。
そして晩ご飯と・・・ビール♪

ところが!!
これなら大丈夫だろうと、作ったクリームシチュー。
具を食べるのが大変。口に入れるのが、ひと苦労。特に鶏肉。
そしてビールが沁みたのか、下顎と歯茎の痛みが・・・
もうまさに激痛!!

うぅぅぅっっ。。。
顎を押さえて、うずくまる。さすがの私ももう食べられねぇ。

30分ほどして、鎮痛剤が効いてきた。やっと残りのシチューを食べました。

それからは、えぇっと・・・いつものようにビールをw
ただいま4本目ですが、もう痛みはかなりマシです。
でも心なしか、顎の腫れがひどくなった気がします。

歯医者さんは、左奥下の、もう1本の親知らずも、抜きたい様子でしたが、とうぶん抜く気には、なりそうもありません。
そっちは、上向きに生えていて、3分の1ぐらい、歯茎から顔を出しているので、今回抜いた下顎水平埋伏智歯よりは、簡単かもしれないのですが・・・
このまま抜かずにいても、大丈夫なのかな??

"本番3日前"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]